2019年02月14日

2019 DCL 準備編⑩/ダイニングプランキャンペーン

今年の夏も出ました。
ダイニングプランキャンペーン。
4泊以上+4日パークホッパー以上のチケットの条件で
ダイニングプラン・クイックサービス無料。

バリュー、モデレートはクイックサービス
デラックスはダイニングプラン

対象外は
・グラフロ
・3ルームヴィラ
・フレンチクォーター
・リトルマーメイド
・オールスタームービー

かつて何度かお世話になった。
色々金額を計算して兼ね合いを探して、
・2ポイント使用するシグネチャーダイニングに行く場合
はダイニングプランありだなと思っている。
なので、2ポイント以上のダイニングに行くときには、
ダイニング目当てで、比較的リーズナブルな
アニマルキングダムかウィルダネスロッジを予約して、
ここぞとばかりにキャラダイに行く。
比較的長期で、予算が……と言う場合なら
分泊して、ホテルホップもあり。

キャンペーンじゃないときにわざわざダイニングプランをつけるかとなると、
金額的にはトントンかなという感じなので、
わざわざつけない。
ダイニングや、クイックサービスで高いのばかり探して食べるとお得だけれど、
安いのばかりチョイスするとかえって高く付く感じ。
体調や、周り方なんかもあるので、
損得に縛られず……と思うと、ダイニングプランはかえって足かせになると思う。

キャンペーンがあれば確実にお得で、ありがたいです。
で、今回も、ちょっと心が動いたのでホテルの値段を検索してみた結果、
ホテルをPOPにしちゃうなら変更もありだけど、
滞在短いので、立地優先でスワンのままキャンペーンは見送りかなぁ。


宜しければポチッと応援下さい



posted by annzuu at 23:29| Comment(0) | 2019 DCL 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019 DCL 準備編⑨/ホテルを考える③

到着日はハイアット・リージェンシー・オーランド・インターナショナルエアポートに宿泊予定で、
航空券を安く抑えた。
なのでハイアットの予約をしておこう。
ハイアットは値段の変動が結構大きく、
混む時期はほんと高くなる。
でも、安いプランが出ることもあるから、
巡り合わせ要素が大きいように思う。
いろんな、ホテルサイトと公式HPで値段を比較。
公式HPの方がやや安い。税込み 234.05 ドル。
ミッキーネットさんはクルーズやWDWの予約者限定で特別予約枠を持っていて、
問い合わせてみたら、222.75 ドルとのこと。

たまに、ミッキーネットよりホテルサイトの値段が安いことがある。
日本と米国の繁忙期の違いもあるのかな。
ゴールデンウィーク(5月3日、4日)はミッキーネットさんの割安料金でも 269ドル+12.5% だそうだ。

さて、今回は、ややミッキーネットさんが安い。
ただ申込金が25ドル(返金無し、宿泊費に充当)かかる。
しかし、事前に日本円で振り込みをすればさらに 4% 安くなる。

いつも悩むのだけれど、
ミッキーネットさんを通すと保証金というか返金不可の申込金がかかり、
支払いも事前払いが必要になる。

公式HPで申し込むと、キャンセル、変更もそこそこ間際まででき、自由度が高く、
支払いは現地決済できる。

この現地決済だけれども、
いつ払うかは為替の影響も考えなくてはならず、
どんどん円安に向かっているときは現地決済より事前決済の方がお得だし、
円高傾向だと、現地決済がお得となる。

後は事前支払いは、支払金の分散と言うことを考えると良い。
現地で使った分の支払いが後でドンと来るので、
払える分は計画的に払っておくと旅行後の気持ちが楽。

ということで、何が良いかは性格や状況で変わるが、
何をメリットデメリットと考えて選択するかの指標はそんなところかと思う。


宜しければポチッと応援下さい


posted by annzuu at 02:43| Comment(0) | 2019 DCL 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする